• 専業主婦をやっていて配偶者など家族に内緒で金融業者からお金の借入れを希望するのなら、
    消費者金融ではなく銀行を利用するべきです。
    外に働きに出ていない専業主婦の人の場合は銀行、
    消費者金融のどちらであっても収入のある夫の名義をつかって契約して融資を受ける流れとなりますが、
    消費者金融の場合は、
    旦那の同意が必要になるからです。
    といったワケで、
    配偶者の許可なしで借りる時は、
    銀行を選択しましょう。
    そのうえ、
    銀行は消費者金融よりも低金利で融資してもらえるので、
    返済しやすい魅力があります。
    どちらにしても、
    旦那の信用情報に左右されるため、
    問題があると当然ながら、
    審査に通りにくくなりますので注意しておいた方が良いでしょう。

    20年ほど前、消費者金融は、世間から「サラ金」と呼ばれていました。

  • かなり古い話ですが、
    消費者金融は「サラ金」と呼ばれていました。
    「サラ金」という言葉は、
    サラリーマン金融という言葉を略したもので、
    消費者金融がサラリーマンをお客にしている金融会社、
    であるということから「サラ金」と呼ばれていました。
    当時は、
    高い金利でお金を貸すという事実もあって、
    当然、
    世間からすればイメージはよくありませんでした。
    この頃の悪い印象が強い昭和の世代から見ると、
    割と最近の消費者金融の世の中への浸透具合には確実にビックリするでしょう。
    「銀行」と連携した動きを見せるようになり、
    信用度も前よりもアップしています。
    利用者が増え規模が大きくなった影響により、
    金利についても銀行のように低金利を採用する業者も増えています。
    そのうえ、
    契約の際の審査の基準についても、
    厳しすぎず、
    即時融資も可能です。
    ですので、
    万が一、
    お金を急に必要とするときには、
    銀行なんかよりも「消費者金融」のほうが頼りやすい人も少なくないでしょう。

    ソフトヤミ金

    将来、あなたが、キャッシングサービスを利用するなら…

  • もしもこれから、
    あなたが、
    キャッシングサービスを利用するつもりであれば、
    「無人契約機」が設置された店舗で利用の申し込みをされるのが良いでしょう。
    初めから終わりまで、
    機械で手続きしますから、
    専用のスタッフと話をする必要もなく、
    ムダに緊張することもありません。
    タッチパネルを押していくだけですから、
    どんな方でも問題なく行えます。
    それに、
    返済のときや、
    再度借り入れに必要なカード類は、
    店舗内ですぐに受け取れるので、
    自分以外の身近な人に知られてしまうような心配もしなくてOK。
    また、
    お金も、
    同時にその場で受け取れます。
    ですので、
    急ぎで現金を必要とされている方にはとても便利なサービスなんだとおもいます。